新しくなる年度に向けて(2017.3.22)

暦や月日はすっぱりと変わるが、人や組織には少しずつ変わる部分もある。うまく噛み合うように進むと流れがスムーズでストレスも少ない。