着々と前進、後退の繰り返し(2017.4.18)

今ではこれで行くしかないだろう。