行動の要因と結果について(2017.1.28)

あるいは、行動しないという選択について。